オンラインゲームナビトップページ > 麻雀のオンラインゲームもある

麻雀のオンラインゲームもある

麻雀とは

オンラインゲームには将棋ゲームやチェスなどがある

ゲームは4人のプレイヤーがテーブルを囲み、130枚あまりの牌を用いて行われます。

ゲームは、牌をやり取りし役を揃えるゲームを数度行い、得点を重ねていきます。
勝敗はゲーム終了時における得点の多寡と順位で決定されます。
日本においては34種類136枚の牌を使うのが一般的で、麻雀卓と呼ばれる麻雀専用のテーブルが用いられる。麻雀卓などの専用の道具がなくともプレイできるように、カードにした簡易版の道具も市販されていますね。

使用する道具や採用するルールについては国や地域によって異なる点が多く、日本国内でも標準的とされるルールのほかに、様々なローカルルールが存在する。

しかし、麻雀をするには,自分を含め4人は人を集めないといけません。
雀荘に行けば、誰かと対戦することはできますが、さすがに自信がない人や、初心者には敷居がたかいですよね。

そこで、オンラインゲームの麻雀をしませんか?

PAGE TOPへ

麻雀のオンラインゲームについて

本場の麻雀をするには、まず、麻雀台がと牌が最低必要ですよね。
もちろん人も必要です。

なかなか、タイミングや色々な問題で、麻雀をしたくても、出来ない人はいっぱいいると思います。

テレビゲームでも、麻雀ゲームはありました。
しかし、対戦相手は、いつもコンピュータ。これでは、最初は良くても、飽きてきますよね。

そこで、麻雀のオンラインゲームをおすすめします。

オンラインゲームですと、麻雀台や牌もいらないし、なにより、全く見ず知らずの人と対戦が可能です。

しかも、最近のオンラインゲームでは、本番さながらのリアルなビジュアルに定評があります。

どうせコンピュータでしょ、いくつかのバージョンが決まっていて、それがランダムに出るのではと思っている方もいるかと思いますが、そこまで、リアルに描き出してます。

攪拌率(混ざり具合)を詳細に調査・検証し、卓の癖まで徹底的に解析!リアルな牌画像、サウンドを完全再現しています。

読み合いこそ麻雀の醍醐味。捨牌時の切り出し位置まで判るので、読み合いは更に高度に、更に深くなってます。

過去の試合の再生ができる"牌ビューア"で対戦相手の癖や自分の打ち筋を研究できます!ファイルが軽いのでメールに添付して受け渡す事も可能になるなど、麻雀をする方にとっては、心苦しい配慮がしっかり出来てます。

是非、オンラインゲームで麻雀を楽しんで見てください。

投資のバーチャルゲームをやってみよう
PAGE TOPへ
オンラインゲームナビトップページ > 麻雀のオンラインゲームもある